page top

南瓜(かぼちゃ)

情報登録日 : 2014年4月16日 15:14 | 情報更新日 : 2014年5月20日

「冬至にかぼちゃ」を食べるのは風邪をひかず健康で冬を越せるようにという意味からで、日本でも昔から食されている栄養価の高い緑黄色野菜です。

日本で栽培されているのは「日本かぼち・西洋かぼちゃ・ペポかぼちゃ」の3種類があり、品種もいろいろあります。

市場の主流は「西洋かぼちゃ」の一種「黒皮栗かぼちゃ」です。
お問い合わせ・新規取引申し込みはこちら

生産地 長崎県、鹿児島県、千葉県他
規格 kg
参考価格 650円 / kg(2014/4/16現在)
最少取引単位 kg
時期 通年
カテゴリー 果菜類
キーワード       
かぼちゃ

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録日または情報更新日のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします「信州青果のご提案

 
丸友中部青果(長野県松本市)TEL:0263-44-3301 FAX:0263-44-2911 

← 前の青果
えのきたけ

次の青果 →
かぼちゃ(輸入)

求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果