page top

蓮根

情報登録日 : 2014年2月13日 08:56 | 情報更新日 : 2014年2月13日

蓮の地下茎が泥の中で栄養を蓄え肥大した部分を食用としたものです。

穴が開いていることから「先が見通せる」とお正月など、祝い料理に欠かせない野菜です。

白い色から、あまり栄養がないように見えますが、じつはビタミンやミネラルも豊富です。

切り口が黒くなるのは、レンコンに含まれるタンニンが酸化するためです。
1~2%の酢水につけてアク抜きします。 お問い合わせ・新規取引申し込みはこちら

生産地 茨城県、徳島県
規格 100g
参考価格 78円 / 100g(2014/1/27現在)
最少取引単位 g
時期 8月~4月
カテゴリー 根菜類
キーワード       
蓮根

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録日または情報更新日のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします「信州青果のご提案

 
丸友中部青果(長野県松本市)TEL:0263-44-3301 FAX:0263-44-2911 

← 前の青果
青梗菜

次の青果 →
アボガド

求人情報
下原すいか
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果