page top

紅まどんな(媛まどんな)

情報登録日 : 2013年12月23日 14:32 | 情報更新日 : 2014年3月11日

「南香(なんこう)」と「天草(あまくさ)」の交配により育成され、早熟で高品質なタンゴールタイプ
2005年に品種登録された愛媛県のオリジナル品種です。
  *ダンゴールとは・・みかんとオレンジを交配した柑橘類の総称です。

強い甘味とゼリーのような食感は、多種にはない特徴です。じょうのう(内皮)も薄く、種がないので食べやすいです。
表皮が薄く剥きにくいので、オレンジのようにくし型切りにしてお召し上がりいただくのがオススメです。

美味しさに加え新しい品種で生産量が少ないことから、価格も高く高級フルーツと言えます。

紅まどんな
お問い合わせ・新規取引申し込みはこちら

生産地 愛媛県
規格
参考価格 5,000円 / 箱(2013/12/20現在)
最少取引単位
時期 12月中旬~1月
カテゴリー 旬の青果 | 果実類
キーワード       
紅まどんな

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録日または情報更新日のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします「信州青果のご提案

 
丸友中部青果(長野県松本市)TEL:0263-44-3301 FAX:0263-44-2911 

← 前の青果
九条ねぎ

次の青果 →
七草セット(*七草鉢)

求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果