page top

Jr 野菜ソムリエのひとり言 #163

Jrソムリエのひとり言 #163

『とうがん』漢字では冬瓜と書くので冬の野菜のようですが、旬は夏!
皮が厚く、丸のまま冷暗所に保存しておけば、冬までもつことから、この名前がついたそうです。 体を冷やす働きもあり涼しげな見た目と淡泊な味わいが、夏のメニューにぴったりです。
担当Jr.野菜ソムリエ : 中嶋清登


『桃』と言えば、女性的な果物ですが、その実、女性を綺麗にする要素が盛り沢山な果物です。果実を食べる事はもちろんの事、葉は入浴剤や化粧水に利用される程に肌に良く、また種は『桃仁』と呼ばれて漢方では婦人病の薬として有名ですし、花もむくみや利尿作用のある生薬として使われます。
担当Jr.野菜ソムリエ : 上條佳典

丸友中部青果では、地元の新聞「市民タイムス」に隔週で「Jr.野菜ソムリエのひとり言」と題して、青果に関する"旬"のちょっとしたお話を掲載しています。ここでは最近の掲載内容よりご紹介しております。
(写真はイメージです)


丸友中部青果
求人情報
下原すいか
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果