page top

10月2週目青果/果実情報

【青果】
これからの時期、長野県産から産地が切り替わってくる商品が出てきます。大きな価格変動はみられませんが、規格等が変わってくる場合がありますのでご注意ください。また、鍋食材の価格が高くなってきています。
地場の松茸と雑きのこですが出荷量は増えてきました。しかし、需要があるために価格がまだ下がっていません。松茸については日々の変動が大きく、日によってはK7万前後だったりK12万残後だったりと需要量によって競売値が変わっています。輸入松茸(中国)はつぼみでK10,000円前後、開きで~K7,000円程度となっています。

【果実】
ブドウ類、ナイヤガラと巨峰が中心です。梨類、豊水梨及び二十世紀は今週で終了です。以降は南水梨の対応となります。洋梨で、ラフランスの出荷も開始になります。りんごは、秋映主力の展開。シナノスイートの出荷も、開始になる予定です。ご入り用の際はお問い合わせ下さい。
柿は、たねなし柿 / 筆柿の取扱い。西村早生柿は終了となります。また、当週の週末より富有柿の出荷も開始になる予定です。
丸友中部青果
求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果