page top

2月1週目青果/果実情報

【青果】
葉物中心に価格が落ちてきた商品がでています。逆に北海道産の芋・玉は終了が近づいていることから(目安として3月いっぱい)価格が上がっています。今後も価格は上がってきます。
アスパラは安定入荷となりましたので、ご利用ください。輸入ブロッコリーですが、アメリカ産が品薄・高値となっているため中国産も併売していきます。ご了承ください。
輸入竹の子(2K箱6~8本入)1,600円、新玉葱(静岡等)2玉束230円、新馬齢 K199円、山菜類(タラの芽・こごみ・ふきのとう)、うるいP350円(雪うるいP400円前後)、山ウド本250円、新ごぼう袋180円前後)等。全て商品、2日前注文でお願い致します。

【果実】
国内産の柑橘類の入荷、数 / 品目共に増えてきます。今年の傾向としては、気温等の影響から、全体的に小玉傾向があります。通常案内している商材以外にも、せとか / 日向夏 / はるみ等、各種取り揃えております。ご要望ありましたらお問い合わせください。
旬の果実 : 伊予柑、デコポン、ポンカン、甘夏、完熟金柑
丸友中部青果
求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果