page top

7月4週目青果/果実情報

  • 主野菜においては入荷量・価格ともに安定する予定ですが、妻物や軟弱な促成野菜等は状況が悪くなってきております。例年、暑い今の時期になりますと状況が悪くなるのですが、原因としては、日中温度が高いことから生育不良となり、低品質・出荷量減となり高値傾向となります。

    《今週の状況の悪い商品》
     ラレシ・サンチュ・ミント・チャービル・ディル・紅立・菊花等々。
     みつ葉と木の芽は土用丑の日があるため高値のままとなります。
  • 馬鈴薯は九州産が終了となり主に関東物と北海道物になります。
  • 西瓜は県内産(長野県)中心の取り扱いとなります。小玉西瓜は「黒小玉」です。
  • ワッサークイーンの入荷が開始となります。
     *県内産(長野県)の夏果実は、これでほぼ出揃い最盛期へ入って行きます。
  • ハネジューメロンの状況が引き続き悪いです。
  • レモンはアメリカ産の端境期に入って行くため、取り扱い産地がチリ主力となります。価格は世界的な引き合いが強いため、引き続き高値傾向です。

丸友中部青果
求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果