page top

4月4週目青果/果実情報

    - 野菜 -
  • 野菜全般に非常に高値となっております。
    端境期ということもありますが、3月下旬あたりより曇りや冷え込み降雨の日が続いた事から日照不足となっており、野菜の生育に影響が出ております。
    状況次第ではさらに値上がる商品が出てきそうです。
    とくに、白菜・蓮根・キャベツ・馬鈴薯・胡瓜・茄子・ブロッコリーは、例年の4割~7割高となっております。
    今後も大気の状態が不安定の予報が出ていることから、当面は高値が続くと思われます。
    また、このような品薄状況となっておりますので、ご注文の数量が揃わないことも想定できます。
    大変ご迷惑をお掛けしておりますが何卒、ご理解賜りたく宜しくお願い申し上げます。
  • 輸入ブロッコリーは依然品薄・入荷不安定の状況です。
    入荷がない場合には、国産ブロッコリーを代替え商品としてお出しいたします。
    輸入1株220円前後、国産1株390円前後いたします。
  • 玉葱ですが、早ければ週途中より新物へ切り替わる予定です。
    「玉葱」のご注文に対し「新玉葱」をご用意いたします。
    また、価格が高くなりますのでお願い致します。

  • - 果実 -
  • いちごは品質低下が顕著なので、定番の取り扱いは終了とします。
  • 通常流通が終了になり、貯蔵品の取り扱いに切替になりますので、しらぬいは終了。デコポンのみの取り扱いとなります。大玉は少ないです。
  • ラズベリーは端境期により、高値で品質があまり良くない状況になっております。ご迷惑をおかけする事があるかと思いますが、宜しくお願いいたします。
  • キウィフルーツは国内産がほぼ終了のため、非常に品薄となっております。
    最悪の場合、欠品となる可能性も出ております。
    週末頃から「ニュージーランド産」の取り扱いが始まります。その辺りまでは悪い状況が続く予想です。

丸友中部青果
求人情報
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果