page top

8月1週目青果/果実情報

    - 野菜 -
  • 葉物野菜はやや下げ予想ですが、全体的には例年よりも高値で推移しそうです。
  • ハーブ類についてですが、入荷が不安定でしたミントも少しではありますが入荷量増えてきていますが、日中温度が高いのでいつ品薄になってもおかしくない状況です。
    他のハーブも含め、引き続き事前注文でお願いします。
  • 促成野菜も週毎状況が変わっています。
    年中で一番高値になります年末価格より高値になっている商品もありますので、今年の軟弱な促成野菜には注意が必要です。こちらも引き続き事前注文でお願いします。
  • 連休前は需要が増え品薄となります。
    ご盆連休の事前発注締切が8月7日(金)中となっておりますが、今年は例年よりも状況が良くありませんので、状況によってはご注文数が揃わない場合も想定できます。何卒、ご理解の程宜しくお願いいたします。

  • - 果実 -
  • 「西瓜」は最需要期に差し掛かっている事と、例年よりも出荷量が少なめという事が重なり、価格高めに推移しております。
  • 「デラウェア」はハウス物から露地物への切替となります。「巨峰」と合わせ、価格値頃になってきます。
  • 「ふじりんご」貯蔵品の入荷がほぼ終了になる事から取り扱い終了になります。
    次は県内産の『つがる』となりますが、こちらの出荷は8月10日前後よりとなりますので今年は間がうまく繋がりません。
    2週間程度りんご類はお取扱いが出来ませんので、予めご了承願います。
  • 「ブルーベリー」は国産品が終了になり、輸入品に切替となります。
    アメリカ産125gPで、売価400円前後となりますので、宜しくお願いいたします。
  • 「フィリピン産バナナ及びパイン」については、引き続き厳しい状況が続いておりますので、ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、予めご承知おき下さい


  • 丸友中部青果
求人情報
下原すいか
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果