page top

7月5週目青果/果実情報

    - 野菜 -
  • 値下がり商品もありますが、全体的には高値で推移しそうです。
    本年は例年とは違い日ごとに商品の状況が変わっており、今後もこのような状況が続くと思われます。
    また、これからの時期は台風や前線の影響が心配です。大雨が降った産地の商品は必ず値上げとなり高騰する商品も出てきます。
    現状の野菜の主産地は長野県をはじめ、中部・関東・東北・北海道となっております。台風と前線の動きに注意してください。
  • ハーブ類や促成野菜ですが、日中温度が高い日が続いているため生育不良となり品質低下、品薄・高値となっております。
    引き続き事前注文でお願いします。
    通常の発注の場合には翌日ないし翌々日納品となりますのでご承知おきください

  • - 果実 -
  • 「西瓜」は最需要期に差し掛かっている事と、例年よりも出荷量が少なめという事が重なり、先週から価格が一段あがります。
  • 「ふじりんご」は貯蔵品の入荷が、ほぼ終了になる事から取り扱い終了になります。
    次は県内産の「つがる」となりますが、こちらの出荷は8月10日前後からとなりますので今年は間がうまく繋がりません。
    2週間程度、りんご類はお取扱いが出来ませんので予めご了承願います。
  • 「フィリピン産バナナ及びパイン」について。
    産地での度重なる自然災害等の影響により、7月後半から9月頃までの間、収穫量が激減する見込みとなっております。
    そのため、バナナはフィリピン産以外に、グアテマラ産及びエクアドル産といった中南米産地の物が混じるようになりますので、予めご了承願います。
    パインについては、一頃の混乱期から落ち着いて現在は入荷量が安定している状態ですが、7月末より数量が激減し8月・9月は入荷が逼迫する予想となっております。
    納品でご迷惑をおかけする事が出てくると思われますので、こちらも予めご了承願えればと思います。宜しくお願いいたします


  • 丸友中部青果
求人情報
虎の子みかん
信濃ノ國屋
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果