page top

野菜・果物 週間便り(4/9~)

11月まで掲載していました「青果/果実情報」を本日より「野菜・果物 週間便り」として、復活致します。みなさまのご参考になれば幸いです。

野菜編
3月の安定した天候から順調な出荷となっており、価格も落ち着いてきています。

「キャベツ」
この時期は冬キャベツと春キャベツの両方があります。一般的なキャベツは寒玉と呼ばれる冬キャベツのこと。楕円形で葉と葉の隙間がなくキュッと巻いてあり、硬さ・厚みもあって生食・加熱調理共に向いています。
一方春キャベツは形が丸く葉の巻きが緩いもの。柔らかな葉で水分も多くサラダや漬物に向いていますが火を通すと崩れやすく加熱向きではありません。用途に合わせて選びましょう。

春キャベツと冬キャベツ
山菜などの春野菜が、暖かい日が続いたことから例年より早めに出荷されています。特に蕗の薹(フキノトウ)はすでに花咲きや開きの状態となっており、終わりも早まる見込みです。

アスパラガス」今は長野県産を中心になってきていて、諏訪地区で採れた「極太アスパラ」も入ってきています。

その他長野県産の野菜が徐々に増えてきています。今扱っているものは以下の通りです。
サニーレタス、リーフレタス、ほうれん草小松菜、アスパラガス、モロッコインゲンタラの芽、ふきのとうなど。

果物編
冬の味覚、みかん類や柑橘類は国産のものはほぼ終了となってきました。イチゴもシーズン終盤となっています。
びわ宮崎産のマンゴー、また長野県産のさくらんぼなど春の果物が入り始めています。


丸友中部青果
求人情報
下原すいか
信濃ノ國屋
まごころふれあい農園 旬の有機栽培野菜セット
信州の伝統野菜
Calendar Loading
Calendar Loading

赤色の日は休場日です。
緑色の日は配送休日です。(配送以外の業務は行っております。)

Sumally 丸友中部青果
有機JAS農産物小分け業者 登録番号10310
FOOD ACTION NIPPON
フード・コミュニケーション・プロジェクト
FOODS Info Mart
丸友中部青果