二十世紀梨

鳥取県のブランド梨としても有名な梨です。日本梨は表皮の色によって、『赤梨系』『青梨系』の2系統に分けられますが、二十世紀梨は青梨系の代表格となります。上品な甘さの中にも適度な酸味を持ち、赤梨系の【幸水梨】が幅広く認知された昭和50年代頃までは、梨と言えば二十世紀梨の事でした。現在でも根強い人気があり、青梨系ではトップの生産量があります。
また日本の農産物としては珍しく、実は海外にも幅広く輸出されている商品でもあります。
『ゴミ捨て場生まれ』という、面白いエピソードもあります。この品種の発見者が、偶然近所のゴミ捨て場に生えていた梨の木を持ち帰って、改良を重ねて生まれた品種だからです。

生産地 長野県、鳥取県、千葉県、茨城県
規格 1玉、パック、箱
参考価格 250円前後 / 1玉 (2012/9/3現在)
最少取引単位
時期 8月下旬~10月上旬
※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. マチルダ(馬鈴薯)

  2. いちじく

  3. バインベリー

  4. 極太アスパラガス

  5. 鞍掛豆(乾燥)

  6. ゴールドラッシュ(長野県産)