ひしの南蛮【信州の伝統野菜】

信州伝統野菜の「ひしの南蛮」(小諸市菱野地区)。
ピーマンの半分程度の大きさ。
パプリカのような実は、小さいうちに収穫することにより、やわらかく辛さも抑えられ、種もヘタもそのまま丸ごと食べられるのが特徴です。
醤油煮・てんぷら・炒め物・焼き物のほか、味噌漬けもおすすめです。

生産地 長野県 小諸市菱野地区
規格 パック(約200g×約15個)
参考価格 180円/パック(2016/8/7現在)
最少取引単位 5パック
時期 7月上旬 ~ 10月下旬

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. グリーンハウスみかん

  2. はなよめ(桃)

  3. ジャバラ

  4. 黄ズッキーニB

  5. ローズマリー

  6. サラダうるい