スナップエンドウ(スナックエンドウ)

グリーンピースをサヤごと食べられるように改良された品種で、1970年代にアメリカから導入されました。
農林水産省によって[スナップエンドウ]と呼ぶことが奨励されましたが、[スナックエンドウ]という商品名でも販売されています。
硬い筋を取って調理します。
茹でる場合は、茹で過ぎるとビタミンCが損なわれるので、すぐに冷水にさらします。
青臭さなどのクセはなく、さやは肉厚で歯ごたえがあり、甘みがあります。

生産地 静岡県・愛知県・熊本県
規格 Kg
参考価格 1,500円 / Kg(2014/1/25現在)
最少取引単位 Kg
時期 1月~6月中旬

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. ラ・フランス(長野県産)

  2. わらび

  3. サマープリンセス

  4. 幸水(伊万里梨)

  5. たけのこ(孟宗竹)(長野県豊丘村産)

  6. ネーブルオレンジ(国産)