レッドアンデス

南米アンデスが原産の「ソラナム・フレハ」と、表皮が赤い「アーリーローズ」を交配して育成された品種と言われています。
「ネオデリシャス」・「アンデス赤」・「アンデスレッド」・「アンデス」などの名称でも呼ばれます。
さつま芋のように赤い表皮。果肉は黄色で淡くピンク色がさしています。
春秋の二期作が可能な品種です。
生命力が強く、他のじゃがいもに比べ芽が出やすいので長期貯蔵には向いていません。
甘味があり粘質なので煮崩れしやすい特徴があります。
ポテトサラダなどに向いており、フライドポテトにするとホクホク感が楽しめます。

生産地 長崎県
規格 kg、箱
参考価格 170円 / 2L・kg (2014/9/3現在)
最少取引単位 kg
時期 9月~12月初旬

 

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. ひしの南蛮【信州の伝統野菜】

  2. 葉付きデコポン

  3. 黄貴妃(おうきひ)

  4. 辛味大根(赤)

  5. 玉葱【有機JAS栽培】

  6. 南高梅