デラウェア

種無し葡萄の中では、最も親しまれている品種です。
粒が小さめで果皮が紫色をしていています。香りは少なめですが、果汁たっぷりで糖度が高いぶどうです。
8月上旬までハウス栽培物、それ以降9月中頃まで露地栽培物が出回ります。
ちなみに、種無しぶどうとして有名なデラウェアですが、元々種はあります。ジベレリン処理という過程を経て、種が無くなります。実はこの技術、日本で生まれた物なのです。大変手間がかかるものですが、この技術があるから種が無いぶどうを私達が食べられるのです。

生産地 長野県、その他
規格 2K箱、300gPK入
参考価格 300gPK 単価 500円前後 (2012/6/22現在)
最少取引単位 PK
時期 6月下旬~9月中旬

 

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. 親田辛味大根【信州の伝統野菜】

  2. 舞茸チップ

  3. 小布施栗 (銀寄)

  4. わさび大根

  5. ほうれん草(長野県産)

  6. 黒にんにく