小布施栗 (銀寄)

栗の町としても全国的に有名な信州小布施で栽培された栗です。小布施栗の独特な風味は砂質の酸性土壌・気候条件と生産者の長年の努力が培った賜物です。大半は地元のお菓子屋の契約栽培のため生栗としては殆ど流通しません。
全国的にもブランドとして知られる「小布施栗」。江戸時代には将軍家への献上品となったほど大粒で、甘味のある良質の栗として知ら亭ます。その独特な風味は、砂質の酸性土壌、気象条件と生産者の長年の努力が培った賜物です。
「銀寄(ぎんよせ)」とは栗の種類名。大き目で甘味が多く風味豊かな品種として知られています。

生産地 長野県上高井郡小布施町
規格 kg  ※要予約
参考価格 1,800~2,000円 / kg (2013/10/11現在)
最少取引単位 kg
時期 10月中旬~下旬

(通常の栗と比べると大ぶりなことがわかります)

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
この商品についてのお問い合わせ

新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。

ご希望内容 (必須)
会社名
ご担当者名 (必須)
郵便番号
ご住所 (必須)
都道府県

電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

※仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから

関連記事

  1. 八町きゅうり【信州の伝統野菜】

  2. サニーレタス

  3. ももいちご

  4. パール柑

  5. チャービル(セルフィーユ)

  6. わさび大根