ゴジラのたまご

見た目には、何かの卵を連想させる形が特徴の大きな西瓜。品種は『ナショナル』という名前がありますが、生産者が見た目から『ゴジラのたまご』と命名して売り出しました。
サクサクとした食感の紅赤色をした果肉は、とてもフルーティーで程よい甘さがあります。
また価格は上がりますが、別の出荷形態として、卵から孵化するゴジラを模ったシールを貼り、檻をイメージした木のカゴに入れるという、シャレの利いた形態もあります。

生産地 北海道
規格 1玉
参考価格 8,000円前後 / 1玉 (2012/7/13現在)
最少取引単位 1玉
時期 7月~8月上旬

※記載の規格、参考価格、最少取引単位等の情報は、情報登録時点のものです。最新の情報についてはお問合せ下さい。
業務用青果やカット野菜、大量手配など様々なご利用方法をご提案いたします >>信州青果のご提案
旬の青果 商品検索
1月~12月および通年をクリックするとその時期の産品が一覧表示されます

    この商品についてのお問い合わせ

    新規お取引のご希望は、以下のフォームをご利用いただくか、お取引応募用紙にてお申込み下さい。
    (個人の方もお気軽にお問い合わせ下さい)

    ご希望内容 (必須)
    会社名
    法人の場合
    ご担当者名 (必須)
    郵便番号
    ご住所 (必須)
    都道府県

    電話番号 (必須)
    E-Mail (必須)
    仕入れ・販売ご希望・お問い合わせ内容 (必須)

    ※ 仕入をご希望の場合、当初のお取引には商品代と別に所定の宅配送料等の料金がかかり、お振込または代金引換での先払いとなります。ご了承ください。(料金表はこちらから
    ※ またその際お客様都合での返品・返金等は、生鮮品であるためお断りしております。(例:思っていたものと違う。他で手に入った等)

    関連記事

    1. シナノホッペ

    2. 炎山(えんざん)

    3. 桃 (加納岩農協産)

    4. 幸水(伊万里梨)

    5. あきづき

    6. CA貯蔵・ふじりんご