紅芯大根(こうしんだいこん)青皮

カブのような丸い形をした、グレープフルーツ大の大きさで、皮は青首大根のような緑色、果肉は赤紫色をしています。
辛みが少なく、シャキシャキとした食感。生のまま、サラダや浅漬けなどがオススメです。
お酢を使うと鮮やかな赤色に変わり、加熱をすると色が薄くなります。
一般的な青首大根の抗酸化力の、約8倍の効用があると言われています。

生産地 静岡県、輸入
規格
参考価格 900円 / kg (2013/10/30現在)
最少取引単位
時期 通年

 

関連記事

  1. デコポン (しらぬい)

  2. 野沢菜

  3. 八つ頭

  4. 紅岬大根(べにみさきだいこん)

  5. 安芸クイーン

  6. 松本一本ねぎ【信州の伝統野菜】